IT業界はコミュニケーション能力が必要

IT業界は今成長を続けている業界です。そのIT業界に就職したい人も多くいると思われますが、中にはIT業界にはそぐわない人もいます。そうした人は中々採用されずらいのが現状です。まずどの業界でも同じですがコミュニケーションがとれない人は採用されないのが現状です。これは面接時にチェックされます。面接官は面接のプロです。多少のごまかし程度ではコミュニケーション能力不足は隠し切れません。IT業界はPC業務のイメージが強いですがシステムエンジニアなどはコミュニケーション能力を強く必要とします。それは顧客と多くコミュニケーションをとる業務である為です。次はPCが全く使えない人です。IT業界はPCの知識がないと就職はできませんが、営業なら転職できるとおもってやってくる人もいます。しかし現在営業においてもPCの知識はある程度必要です。少なくても最低限の知識は必要でしょう。そこらへんを気にする面接官から面接時に問われるので知識がないとボロが出て落とされることも珍しくありません。